烏帽子(えぼし)坑にシーカヤックツーリング

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

天草市牛深町の下須島小森の海岸沖にある、明治期の海底炭鉱の遺跡にツシーカヤックで行ってきました。小森の海岸から200メートルの沖合いの岩礁に海面から立ち上がった坑口が異様な感じです。明治30年(1897年)に天草炭業株式会社が開抗したそうです。日清・日露戦争で軍艦に石炭(良質の無煙炭)が必要だった時代の遺品ですね。それにしても110年もの間、荒波に堪えて来たものですね。当時の「石工の技術力」の高さに感銘します。
天草市の文化財に指定さてれいますが、修復して後世に語り継いでもらいたいものですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント